【その2:査定依頼をどの会社に】失敗だらけのマンション売却体験記

失敗だらけのマンション売却体験記【その2:査定依頼をどこにする?】
スポンサーリンク

マンションを売ろうと思い立ったが、自分で売れる訳も無い。

不動産屋に売却を依頼するしか無いが、

どうやって不動産屋を決めれば良いの?


どこに連絡すれば良いの?

そんな疑問を解消します。

不動産屋の選び方は2通り

  1. 自分で不動産屋に連絡
  2. 一括査定サイトを利用

それぞれ、メリット・デメリットがある


高く売ることが出来る不動産屋と出会えるか否か!

マンション売却が成功するか否かの大部分は、ここに掛かってます

いい不動産屋に出会えないと、悲しい結果しか得られない

こんな内容を知って、スッキリしよう。

まずは、複数社にマンションの価値を査定してもらいます。

査定を通じ、その雰囲気や対応を見て売却依頼する不動産屋を決めよう。

スポンサーリンク

不動産屋とアポを取る方法

まずは、不動産屋にマンションを売る意志が有るのを伝え

お宅なら、幾らで売ってくれるか聞きます


何社かに同じことを聞いて、

どこに売ってもらうか決めるという、流れです

友人に不動産屋が居れば良いのだけれど、そんな人は少ない。

不動産屋にアポを取る方法は2通り。

  1. 自分で不動産屋に連絡
  2. 一括査定サイトを利用
スポンサーリンク

自分で不動産屋に連絡

自分で不動産屋に連絡

不動産屋にアポを取るのは、難しいようで実は簡単です。

郵便受けに嫌と言うほど溜まってくチラシから目ぼしいものを取っておけば良い。

電話番号が書いてあるので、電話してマンション売却の意志を伝えるだけ。

直ぐに査定に来てくれる。

1社だけだと比較出来ないので、最低3社に電話するのがおすすめ
なるべく高く売ってくれる不動産屋と付き合いたいからね!

自分で連絡するデメリット

言うまでも無く、何回も電話しなくてはいけないのが面倒!

同じようなことを何回もするのは疲れる。

そこは『高く買って貰うため!』と、乗り切ったとしても

最大のデメリットは

チラシが入ってきた不動産屋しか、選択肢が無いこと

その中から選んでいいものだろうか?

一括査定サイトを利用

マンションの一括査定サイトで、1回だけ依頼すれば複数社から査定結果を受け取れます。

一括査定のメリット

一括査定のメリット

一括査定のメリットはこの3つ

  • 効率的なこと
  • 多くの不動産屋と知り合える
  • 査定結果を見比べられる

効率的なこと

1回の一括依頼で、数多くの不動産屋さんに査定依頼できるので、自分で1軒づつ回るより効率的です。

多くの不動産屋と知り合うことが出来る


チラシを入れる不動産屋以外にも、多くの不動産屋があります。

一括査定は、多くの不動産屋と出会えるチャンスが増えます。

マンションを高値で売却出来るか否か、は不動産屋の実力に掛かってるます


実力のある不動産屋と出会えるか否かはある意味、運なので

多くの不動産屋と話してみるしかない

各社の査定結果を見比べることが出来る

 査定金額だけを比べるのではなく、

なぜその金額なのか、その理由も比べられる

そうすることで、その不動産屋の考え方、実力を知ることが出来る。

単に近隣マンションの売却実績から坪単価を割り出して、

あなたのマンションの広さに当て嵌めただけなのか?

過去の売却実績に、ああたのマンションの独自性を加味しているのか?

一括査定のデメリット

一括査定のデメリット

もちろん一括査定のデメリットもある。

  • 一括査定サイトの怪しさ
  • 電話が沢山かかってくる
  • 全ての不動産屋をカバーしていない

一括査定サイトの怪しさ

調べてみると解ると思うけれど

『マンション売却一括査定サイト』は、山ほどあります。

全てのサイトが誠実な不動産屋を紹介するとは限らない。

その中から、どの一括査定サイトを選べば良いのかが解りません。

そんなときは、長いものに巻かれるのが一番

  •  10年以上の運営実績
  •  400万人以上の利用実績
  •  1700社以上の不動産会社が登録

実績・信頼で皆が選んでいるのが『イエイ』です。

⇒ 不動産一括見積『イエイ』

電話が沢山かかってくる

電話が沢山かかってくる

一括査定を行うと、いろいろな不動産屋から勧誘電話が掛かってきます。

査定結果を見て頂けたでしょうか?

一度、マンションを拝見させてください!

などなど。

ウルサイと思うか

あなたのマンションに興味を持った熱意の証ととるか

受け取り方の違いです

例えば、

電話は、対応できないので、メールにしてくれ

必要な時には、こちらから連絡します

これらを伝えて、約束が守れない会社は選択肢から外せばいい。

向うも、ヒマでは無いので2,3回無視すれば諦めます。

全ての不動産屋をカバーしていない

全ての不動産屋をカバーした一括査定サイトは有りません。

一括査定サイト毎に登録している不動産屋は少しづつ異なります。

そのため、いろんな不動産屋を網羅しようと思うと

複数の一括査定サイトに申し込む必要が有ります。

多すぎても対応できないので、2,3サイトにしておいた方が対応が楽です。

私の失敗談

私の失敗談

私は、ネットで見つけた一括査定サイトに申し込みました。

一括査定サイトを幾つか見たけれど、違いなんて無いだろうと思い

登録不動産会社の数の多さを前面に出しているサイトを選択した。

長いモノには、とりあえず巻かれてみるタイプです!


住所・氏名など基本的な項目を2分足らずで入力して、一括査定依頼完了。

アッケない。

本当にこれで良いのか、戸惑うほどでした。

一応、受付完了メールが来たので、後は待つだけ。

今なら、一括査定サイト毎に登録不動産会社が異なるのを知ってる

けれど、そんなことを知ったのはずっと後になってから

その2:査定依頼をどの会社に まとめ

その2:査定依頼をどの会社に まとめ

不動産屋にアポを取る方法は2通り。

  1. 自分で不動産屋に連絡
  2. 一括査定サイトを利用

自分で不動産屋に連絡するのは、手間が掛かるわりには成果が上がり難い。

どんな不動産屋が有るのか知る意味でも、

一括査定サイトを利用すると効率よく不動産屋と知り合える。

マンションを高額で売却できるか否かは

高額で売る能力がある不動産屋を選べるか、に掛かってる

一括査定サイトでを切っ掛けに、

色んな会社と不動産屋と知り合わないと話が始まらない。

併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました