業者買取と仲介の比較!どっちが得?【失敗しない売却方法のまとめ】

買取と仲介の比較

自分でマンションを売却するのは難しいので、不動産会社に依頼するしかない。

不動産会社に依頼する方法には、2種類あります。

  • 不動産会社に買って貰う
  • 不動産会社に仲介して貰う

何が違うの?

どっちを選べばいいの?

そんな疑問を解消します。

  1. 売却価格<売却スピード
    ⇒不動産会社に買って貰う

  2. 売却価格>売却スピード
    ⇒不動産会社に仲介して貰う

 

こんな内容を知って、スッキリしよう!

不動産を売る機会なんてまず無いから、誰でも初心者です。

知らなくて当たり前。

不動産を売却する2つの方法

不動産を売却しようとしても、自分で買い手を見つけるのは至難です。

不要になった衣類を、ネットオークションで売るような訳には行かない。

ネットオークションでマンションを買う人は居ません。

ネットオークションでマンションを買う人


餅は餅屋、不動産会社に依頼するしか有りません。

不動産会社に依頼する方法には、2種類あります。

  1. 不動産会社に仲介して貰う
  2. 不動産会社に買って貰う

不動産会社に仲介して貰う

不動産会社に仲介して貰う
不動産会社に仲介依

オーソドックスな、マンション売却方法です。

不動産会社に仲介依頼をして、マンションを買いたい人を探してもらいます。

不動産会社は、物件情報を流通機構に登録したり、チラシを配ったりして営業活動します。

買い手を見つけ出して、不動産売買契約を成立まで持って行くのが不動産会社の役目。

不動産会社は仲介のみ

不動産会社が行うのは、あくまで『仲介』です。

売り手はあなたで、買い手は個人です。

買い手を見つける報酬として、物件価格の3%程度を受け取ります。

成功報酬です。

だから、懸命な営業活動をしてくれるはずだけれど、

いつ売れるかは、確約できない。

仲介の場合の売却までの時間

不動産会社に仲介を依頼した場合、

買い手が現れて売買が成立するまでの時間は

やってみないと解らない。

平均的には3ヶ月~6ヶ月だけれど、1年経っても売れない場合だってある。

  • 売価を下げるか?
  • このまま待つか?
  • 買取に切り替えるか?

難しい判断になり、胃が痛くなる。

仲介のメリットは、高値で売れること

仲介のデメリットは、売れるまでの時間が見えないこと

不動産会社に買って貰う

不動産会社に買って貰う
不動産会社が買主

不動産会社が買主となって、不動産を買って貰う方法。

不動産会社が買うので、買い手を探す手間がありません。

メリットは、

  • 直ぐに売れること
  • 買い手が現れるのを待つ不安も無い
  • 内覧として他人に家の中を見せることも無い


不動産会社は、買取りした不動産の買手を、その後に探すことになる。

買取価格は市場価格以下

不動産会社は、在庫を抱えることになります。

売れないリスクがある分、買取価格は仲介より安くなるのが常です。

相場価格の80%程度の買取価格になってしまう。

買取のメリットは、直ぐに現金化出来ること

買取のデメリットは、安値になること

おすすめは仲介だが・・・

おすすめは仲介だが・・・

時間が許せば、仲介依頼して高値売却を目指すのが、おすすめだけど

現金化を急ぐ場合もあります。

  • 次の家のローンが始まっている
  • 財産分与しなくてはならない
  • 運転資金に必要 など

買取価格を競合させる


いくら現金化を急いでいるとしても、

1社の提示価格だけで買取を決めるのは危険です。

その価格が、妥当なのかが解りません。


不動産会社が変われば、買取価格も変わります。

一括査定サイトを使って、複数の査定価格を手にしたい。

選択肢を吟味した上で、買取先を判断しよう

自分で不動産会社を回る時間的余裕が無いのであれば、なおさらです。

買取前提でも、一括査定は使えます。

『イエイ』の一括見積り

  • 提携不動産会社が1700社以上
  • 400万件以上の利用実績

提携不動産会社が多く、皆に選ばれている一括査定サイトが『イエイ』。

無料で複数査定価格を手に入れて、納得した価格で買取を進めたい。

⇒ マンション無料一括査定 イエイ


『イエイ』なら、一括査定の依頼において、

  • 高く売却したい
  • 早く売却したい

選択が可能です。

目的に合わせた査定結果が得られるのが嬉しい。

イエイ公式を引用

業者買取と仲介の比較 まとめ

  • 高値で売却したいなら仲介だが、時間は掛かる
     心理的負担も大きい
  • 早く現金化したいなら買取だが、安値になってしまう
     後の後悔も怖い

時間を優先させるか、価格を優先させるか。

事情は千差万別なので、一概にどちらとは言えない。

不動産会社のいいなり

けれど、不動産会社のいいなりで買取に応じるのはいただけない。

仲介だと手数料は3%上限と決められているけれど、買取に手数料はありません。

第3者に3%以上の高値で売れる見込みが有るのかもしれない。

高値で売却できるのを知っていて、安値を付けるような買取が無いとも言い切れない。



同じように、安値で仲介に応じるのも頂けない。

安値なら、営業活動の手間を省いても、買い手が現れる確率が高い。

何もしなくても、仲介料が手に入る。


残念ながら、性善説を信じて行動する訳には行きません。

買取・仲介どちらでも、相場を知らないとカモネギにされる危険があります。

一括査定なら、翌日には相場価格が解ります。

相場価格を知ってから判断しても遅くない。

タイトルとURLをコピーしました