【不動産バブル】売るなら今の内な3つの理由!【失敗しない売却方法のまとめ】

マンションバブルの売却

いま住んでいるマンションに永住するつもりなら、何の問題も有りません。

けれど、住み替えを考えているなら、あなたが思うほど時間は無い。

煽ったってムダ!


そんな、ステマには踊らされない!

そんな誤解を解消します。

中古マンション市場は、バブルが続いてる

先行きには、暗い話しかない

こんな内容を知って、スッキリしよう。

このまま、中古マンションのバブルが続くと思うなら、動かない方がいい。

そうでないなら、考えどころです。

この記事のグラフ・元データは、下記サイトのデータを引用しています

中古マンション市場は、絶好調

中古マンション市場は、絶好調

中古マンションは、高値で売れ続けている

中古マンションの成約単価は急上昇中

2008年のリーマンショックがやっと収まった2012年以降、

中古マンションの価格は上昇し続けてます。

2012年に38万円だったのが、2020年には56万円を超えてます。

わずか7年で、m2単価は、1.5倍!

2020年上期には、一瞬コロナの影響で下落したけれど、直ぐに織り込んでます。

中古マンションは、値引きしなくても売れ続けている

登録・成約乖離率は減少中

中古マンションの売り出し価格と成約価格の差(乖離率)は、5%以下にまでなってます。

売り出し価格から、5%以下の値引きで成約してます。


ほとんど値下げせずに、売れていく。


乖離率の低さから、マンション売り出しから成約までの期間も短いと考えられます。

成約単価、乖離率ともに

絶好調!

マンション売却価格が高騰している理由

ンション売却価格が高騰している理由

上昇を続ける原因は、いろいろ分析されているけれど、代表的なのはこの3つ。

  1. 都心回帰
     バブル崩壊で都心に住宅需要が戻った
  2. アベノミクスによる金融緩和
     低金利による住宅ローン需要
  3. オリンピック期待
     オリンピック景気による物価高騰


高騰の3要因とも、かげりが見えてるのが、気になる。

マンションを早く売った方がいい3つの理由

マンション売却価格の高騰の終端は、見え始めてます。

3つの理由で、バブルは遠からずはじける。

  1. 人口の減少
  2. 財政緊縮
  3. オリンピックの行く末

1.人口の減少

人口の減少
人口の減少2

少子化により、日本の人口は今後減少の一途をたどる。

日本の将来推計人口(平成29年推計)』によると、2040年頃には1億人を下回る見込みです。

当然、人口が減ればマンションの需要も減ります。

それに、2025年には超高齢化社会となり、3人に1人は65歳以上です。

マンションを買おうとする年代の人口は減ります。

マンション需要は減るばかり。

マンション需要の低下は地方から始まり、いづれ都心にも到達します。

都心回帰の需要は、長続きしない

2.財政緊縮

財政緊縮

超低金利の時代が、いつまで続くのでしょうか?

コロナの影響で、飲食・観光に限らず全ての産業が低迷してます。

以前のような税収は望めません。

税収が少なくなる分を、どこから持ってくるのか?

どんな形かはわからないけれど、『コロナ増税』は避けられない。

コロナ支援金を大盤振る舞いしたツケを、

いずれ払わなければいけない


東日本大震災からの復興のための『復興特別所得税』がいつまで続くか知ってますか?

2.1%の所得税増税は、2037年まで続きます。

それに、『コロナ増税?』が加わります。

購買意欲は減衰するに違いない。


何より、皆の収入が減っている。

マンションを買おう!

そんな空気になるはずも無い。

3.オリンピックの行く末

オリンピックの行く末

オリンピックの歓声が、日本に響き渡る日は来るのでしょうか?

期待通りに行かないのは、明らかです。

競技を絞ったり無観客だったり。方向性がはっきりする日は近い。

きっと、投資家の落胆は大きい。

期待が大きかった分、資金が退いて行くのも早い。

あなたのマンションは、いつまで高く売れるのか

あなたのマンションは、いつまで高く売れるのか

マンションの築年数と成約m2単価のグラフです。

当たり前ですが、マンションは、築年数が浅い方が高く売却できます。

築10年を過ぎると、成約単価の落ち方が大きくなってきて、30年で底に着く。

あなたのライフプランにもよるけれど、

損得だけで見るならば、10年以内に売却すると高値で売れやすい

『築浅』には惹かれる


誰でも、新しいマンションの方が好ましいに決まってます。

『築浅』の広告には、目が止まりやすい。

築9年』と『築11年』では、印象がかなり違うと思いませんか?

【不動産バブル】売るなら今の内な3つの理由 まとめ

今の内にマンションを売った方がいい3つの理由!

もうはまだなり まだはもうなり


もうここが底値・高値かと思うとさらなる下落・上昇があり、

まだ動くだろうと思うとすでに限度に達している。

中古マンションの売却価格は、高騰を続けています。

このバブルがまだまだ続くとお思いなら、マンション売却を急ぐ必要はありません。

明日の方が、今日より高く売れる。


けれど、この先明るい話題は少ない。

あなたのマンションもどんどん古くなっていく。

もし、近い将来に住み替えを考えているのなら、あまり時間は無い。


併せて読みたい

タイトルとURLをコピーしました